フリーペーパー「ぱど」は日本で1番面白い。地域ブロガーは必読です

今、「ぱど」が面白い。

当サイト「埼玉総合情報案内」はどうやって作っているかというと、毎月膨大な量の資料を読み込んで作ります。
これはネタになる!拡散したい!当サイトが取り上げないと!とどこか琴線に触れることがあると記事にします

その中でも割りとよく当サイトのアンテナに引っかかる情報を提供してくれるのが地域情報紙「ぱど」です

image

フリーペーパーのポスティング配布(一部媒体はオフィス配送・ラック設置)をおこなっており、全国(北は仙台~南は福岡)で11,821,700部(2007年10月現在)を発行、主力紙の「ぱど」は全国179エリア、9,626,050部を網羅している(2009年11月現在)。「ぱど」の名称は「Personal Advertisement(=個人広告)」に由来する。ギネスブック認定のフリーペーパー発行部数世界一の媒体である。Wikipedia

「ぱど」って全国区なんですよね
しかも、フリーペーパー発行部数で世界一!ギネスブックにも載るほどです
日本で1番影響力のあるフリーペーパーなのかもしれません

ぱどがすごいのは、全国展開しているフリーペーパーでありながら、超がつくほど地域密着型なんです

 

キャプチャ

埼玉県の県庁所在地もある埼玉南エリアでは7種のぱどが発行されています
同じ号のぱどを手にとっても、イベント情報から、クチコミ、広告まで大分違ってくるんでめちゃくちゃおもしろい
全国展開しているのに、ものすごく細分化されていて、それぞれがちゃんとその地域に即しているんですよね
しかもこれを週刊というハイペースで発行しているから驚き。

ぱどは紙媒体が見やすいですが、今の時代、インターネットからも閲覧可能です



読者・ユーザーの皆様|株式会社ぱど

イベント情報は地域ブロガー必見

毎週変わるイベント情報は地域ブロガーにとっても必見の内容です
なんてったって発行頻度が違いますから!とっても小さなイベントですら掲載されるんです
しかもその号に載ったイベントは次の号には載らないんです
情報の新陳代謝がめちゃくちゃいんですよ
ぱどには常に新しいネタが載っているんです
だから地域ブログを運営している方、ぱどは情報の仕入れ先としてかなり有力ですよ!
当サイトもぱどには大分お世話になっています

情報ソースの危ういクチコミ情報がむしろ今の御時世、新鮮である。

ぱどの面白いところはなんといってもクチコミですね!ここにエリアの特徴が反映されるんですよ

「○○に新しいお店ができたらしい。今度行ってみよう」
「○○のお店美味しいと評判。行きたいな」
「知らない間に○○できてたんだね」

ネタがなさすぎるのか、なんでもかんでも載せちゃうんですね
でもこのクチコミ情報は案外馬鹿にできなくて、公式サイトが情報を流すより先に、あいまいで真実も不確かな情報が流れるんです
今の時代にこんな足元のぐらつく情報を発信する媒体も珍しい
そこが面白さに繋がっているんですよね

こうしたクチコミ、これって自演?と眉を潜めてしまう怪しいものもあったりして、リテラシー能力が問われます
こんなPNあるかよ!wステマかな?なんてツッコミながら読むのが楽しい。

広告も割りと目新しいものが毎週掲載されている気がします。
だから隅々まで見ちゃうんですよ
普通、広告なんてかっ飛ばすのに、じっくり読みふけっちゃうんですよね
そして「ここにこんなお店あったんだ!」っていう発見をくれるのです
本当にすごいよ、ぱど。
ビビットカラーのトーンもいかにも元気がある感じで、ターゲット層が若いと思います
このクオリティを保って、毎週発行しているのだから本当にすごいです

ぱどは自宅にお取り寄せが出来る

▼インターネットから申し込み可能



配布に関するお問合せフォーム |株式会社ぱど

管理人が愛してやまない「ぱど」はなんと自宅にお取り寄せ出来るんですね!
しかも無料!
地域情報の情報発信者であるならば、ぜひともお取り寄せしておきたいところです

他にも地域のフリーペーパーはあるんですが、「ぱど」がぶっちぎりで面白いです
日々いろんな情報に触れている管理人が言うのですから間違いありません
この面白さは群を抜いている。今では毎週ぱどを読むのが楽しみになりつつあります

町中で見かけたら、ぜひとも手にとって見てね!

追記 2015/12/23
なんとライブドアニュースさんに拾っていただけました!

キャプチャ

お陰さまで1000PVくらいの流入がありました
アップした時間がもう少し早ければさらに恩恵を受けられたかな・・・?

管理人、結構真面目なので分析を欠かさず行うんです
これからもどんな記事がライブドアニュースに取り上げられやすいのか?試行錯誤しながら考えます
全ては埼玉の広報のために・・・

 

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*